パリーグの最下位争い予想チームが大活躍しています

日本プロ野球が開幕して約一ヶ月以上経ちましたが,セリーグとパリーグでは状況が違っているようです。
セリーグは開幕前の専門家による順位予想通りに中日とヤクルトが最下位争いをしていますが,なんとパリーグは最下位争い予想の楽天とオリックスが首位争いをしており,昨年の日本一チームである日本ハムが最下位に低迷しています。
楽天は茂木選手,ペゲーロ選手の1,2番コンビの活躍が目覚ましく,オリックスもT−岡田選手を中心に打線が好調なのに加えてエースの金子投手が開幕5連勝と本領を発揮している事が要因でしょう。
元々パリーグは各チームの戦力が高く,近年のセパ交流戦では毎年大きくパリーグが勝ち越すなど実力のパという構図になっています。
ソフトバンクという巨大戦力チームがありながら,毎年クライマックスシリーズに進出するチームが違うなど実力伯仲で,個性あるチーム同士の切磋琢磨された攻防は見応えがあります。
不要論もあるようですが間もなく迎えるセパ交流戦が今年も楽しみです。http://www.abateofutah.org/