あきらの愛称で親しまれている瀬戸かずやさん

瀬戸かずやさん。宝塚歌劇団の男役です。2004年に90期生として入団し、雪組『スサノオ』『タカラヅカグローリー』で初舞台を踏みました。
花組に配属になりました。2010年『麗しのサブリナ』の7年目までの若手だけで演じる新人公演で、当時のトップスター真飛聖さんの役を演じました。最後の新人公演で、初主演でした。
2013年『Mr.Swing!』の一場面では、芹香斗亜さん、柚香光さんと役替わりで当時のトップスター蘭寿とむさんの相手役として踊りました。
2014年、明日海りおさんがトップスターに就任すると、組内でのポジションが上がりスターとして重要な場面を務めるようになりました。2015年台湾公演『宝塚幻想曲』では、台湾のアイドルグループの曲を、芹香さん、柚香さん、鳳真由さんと共に歌い台湾公演を盛り上げました。
2018年『ポーの一族』では、明日海さん演じるエドガーの養父フランク・ポーツネル男爵を演じます。キレイモ キャッシュバック